水抜き・湯抜き方法

水抜き操作はこまめに忘れずに行い、操作する際はしっかりと行うようにしましょう

水抜き・湯抜きが必要な場合

冬期間、次のような時は、必ず「水抜き」「湯抜き」を!

  • ●予想最低気温が−4度以下になる晩、寝る前に…
  • ●日中の予想最高気温が0度以下の真冬日、お出かけ前に…
  • ●出張や帰省などで、長期間留守にするとき、外出前に…

一般に「水道が凍結する」目安はー4℃とされております。
また、日中の最高気温が氷点下となる真冬日(日中の気温がプラスとならない日)は特に注意が必要です。

★凍結発生の最も多い事例は、水抜き栓(湯抜き栓)の
操作忘れ及び不完全な操作方法が、原因のほとんどです。

水抜き・湯抜き操作の他に

  • ●凍結防止ヒーターのコンセントやスイッチがある場合は、必ず入れた状態にしてください。
  • ●ガス給湯器や水道管、トイレ(便器・ウォシュレット)などには、凍結防止ヒーターが付いているところもあります。長期間留守にするときでも、電気のブレーカーは絶対に下げないでください。

以上の点も気をつけて頂くようにお願い致します。

◆気象の確認について

確認方法

盛岡地方気象台が発表する天気予報は、テレビやラジオなどを通して
確認することができます。
また、予報は電話でも確認することができます。

週間予報・・・・・Tel.019−623−0177
前日予報・・・・・Tel.177

◆万が一、凍結してしまったら?

お住まいの近隣の盛岡市指定給水装置工事事業者へ連絡をして、解凍の依頼を行ってください。
盛岡市指定給水装置工事事業者の一覧については、盛岡市のホームページにも記載されております。
また、既にお配りしております、「水抜きのチラシ」の裏面へも記載されておりますので、そちらをご参照ください。
盛岡市上下水道局へ問合せをして紹介をして頂くことも可能です。

*注意!
お湯をかけるなどを行い、簡単に解凍ができる場合がございます。
しかし、直接、火を使っての解凍、電気解凍機の使用による解凍は、火災など思わぬ事故を招くこともありますので、解凍できない場合は、必ず市指定給水装置工事事業者へ依頼を行ってください。